インドネシア マンデリン・オナンガンジャン ハイロースト 200g

1,600円(税込1,728円)

豆 or 粉
購入数

ハイロースト(中煎り)

19-20クロップ
19世紀末に発生したさび病の甚大な被害とその後の耐病性品種への植え替えにより、マンデリンの産地であるスマトラ島では当時栽培されていたティピカ系の品種はほぼ消失してしまいました。ただ、そのなかでもスマトラ島北部トバ湖周辺の限られた地域では当時と同じ品種が僅かながら残っている地域があります。
オナンガンジャンもその1つで、「オナンガンジャン」とは発見された地名でもあり、品種の名前でもあります。
この地域は小規模な農家が多く、その農地には必ずしもティピカ系品種だけが植えられているわけではないため、各農家にオナンガンジャン品種の木にリボンを括り付け間違いないようにしてもらい、完熟したチェリーのみを手収穫しています。

マンデリンというと深煎りのイメージですが、今回は中煎り(ハイロースト)で仕上げてみました。マンデリン独特のハーブのような香りとともに、果実感のある酸もお楽しみください。

生産者:オナンガンジャンの農家
地域:北スマトラ州フンムバン・ハスンドゥタン県オナンガンジャン
品種:オナンガンジャン(ティピカ系伝統品種・クラシックスマトラの1つ)
精製:スマトラ式
乾燥:天日乾燥